#052 デイトレもどき3日目

本日もデイトレもどきをやってみた。

今日は、昨日のLessons Learnedを踏まえて、以下のような作戦で実施してみた

■昨日のLessons Learned

・前日終了時点の株価上昇ランキングはあてにならない

・当日開始直後の株価上昇ランキングをWatchしたほうが、上昇する可能性が高い

・損切りは大事。大けがしないようにきちんと良いブレーキを踏む

・価格の「縮尺」に気を付ける。あまり細かな値動きに反応しない

■本日の作戦

・当日朝9:00開場後の株価上昇ランキングTop5を元にWatchリストを作る

・その後都度更新をし、Top5に新たに入った銘柄があればWatchリストに入れる

■こんな人におすすめ

・デイトレードをやってみたいが、具体的にどんな準備が必要かわからない人

・デイトレードで陥りがちな落とし穴や回避方法に興味がある人

・時間がないので、さくっとディトレードの流れを追体験してみたい人

■9:00開始

開始直後、9:00にランキングを更新したところ、更新がなされた。その順位がこちら

<9:00時点の値上がり率ランキング>

これらをWatchリストに加えた。さらに9:02時点に再度更新した

<9:02時点の値上がり率ランキング>

・・・見事に違う(笑)。これらもWatchリストに追加した。続いて2分後9:04時点

<9:04時点の値上がり率ランキング>

丸がついているところが新規ランクインした銘柄。この時点で13銘柄。。

<9:08時点の値上がり率ランキング>

さらに4銘柄を追加。この時点で17銘柄。。

<9:10時点の値上がり率ランキング>

ようやく変化がなくなってきた。一安心

<9:14時点の値上がり率ランキング>

新たに追加となったのは1銘柄のみ。合計18銘柄。

その後、9:19時点、9:23時点、9:29時点、と確認したが、ランキングに変動がなかったため、この18銘柄でWatchしていくこととなった。

■1つ目の買い

・9:17 最後の9:14時点で追加したシルバーライフ(9262)が10分で40円ほど上がっていたので、@2,412円で100株購入(したつもり。以下同)。

■2つ目の買い

・9:30 こちらは9:02に追加した(株)ギフト(9279)が10分で35円ほどアップしていたので、@2,332円で100株購入。

■3つ目

・9:33 こちらは9:00時点でランキングにあった乾汽船(9308)が10分で約20円ほどアップしていたので、@1,117円で100株購入。

■4つ目 

・9:51 10分で30円ほど上昇している為、@2,888で100株購入

■売却

<(株)シルバーライフ>

・9:22 @2,412円で9:17に購入したばかりであったが、5分で23円の下落となった為、損切りで売却とした。@-23円 x 100株 = 2,300円の損失(涙

<(株)ギフト>

・9:41 こちらは@2,322円で9:30に購入し順調に伸びを見せ、反落を見せた為利益確定で売却。@+33円 x 100株 =3,300円の利益

<乾汽船(株)>

・9:48 @1,117円で9:33に購入したが、それ以上伸びず、急落の兆しが見えた為、損切りで売却。@-11円 x 100株 = 1,100円の損失 (涙

・[答え合わせ] ちなみに9:56時点では@1,102迄下落した為、あやうく@-15円の損失となるところであったが、損切りが早かったため、大けがをせずに済んだ。素晴らしい!

<ディップ(株)>

・9:55 @2,888で9:51に購入したが、4分で20円ほど下落した為、損切りで売却。@-8円 x 100株 = 800円の損失 (涙

・[答え合わせ] ちなみに10:00時点では@2,884迄戻していた為、もう少し持っていれば@-4円の損失で済んだこととなる。がこれは結果論であり、9:55時点の20円の下落を見たら、売却しておくのは基本に沿った動きであったので、よしとしておく。

■2回目の売買

ここで新たに1件、伸びの兆しがあった為、売買をした

<シルバーライフ(2回目)>

・9:47 ジグザグではあるが、5分で20円程度と鋭い伸びが見られた為、@2,468円で100株を購入。

・9:55 急落を見せた為、売却。@+10 x 100 = 1,000円の利益

・[答え合わせ] ちなみに、10:00の時点では@2,450円まで下落していたので、9:55時点での売却は「正解」だったといえる(素晴らしい!)

■午前終了時点での戦績

10:00時点での戦績は以下のようにマイナスであった。。

証券コード銘柄収支買い売り備考
2379ディップ(株)¥-1,200¥-288,800¥287,6009:02Watchリスト追加
9262(株)シルバーライフ¥-1,300¥-488,000¥486,7009:14Watchリスト追加
9308乾汽船(株)¥-1,100¥-111,700¥110,6009:00Watchリスト追加
9279(株)ギフト¥2,300¥-233,200¥235,5009:02Watchリスト追加
合計¥-1,300

ギフトが絶好調で2,300円を稼いだが、それ以外が振るわず全て損切りした状況となった。

■午前中の反省

・1. 見ている銘柄数が多すぎた。全18銘柄をF5で更新するだけで、1分以上かかってしまっていた。

→[影響]結果として、本来もっと早く気付くべきチャンス(大きな伸びの前兆)や、もっと早く気付くべき損切りタイミング(大きな下落前の損切り)が、タイムリにできなかったと考える。

→[対策]明らかに下りトレンドの銘柄については、勇気を持って「見ない」という決断をし、最終的には5~6銘柄に絞り込んでWatchするようにしたい

次に

・2. 人の手と目だけでチェックするには限界がある。私が知らないだけで、何かYahooの機能で通知や効率的な確認方法はないか

→[影響]「知らない」だけで損をしている機能や、それによって逃しているチャンスがあるのではないか

→[対策] Yahooファイナンスの機能を調査してみる

■Yahooファイナンスの機能をチェック

取り急ぎ、Yahooファイナンスに

・「アラート」

・「ポートフォリオ」

という文字が見えたのでチェックしてみた

■アラート機能

クリックすると、以下を設定できるウィンドウが表示された:

・「指値(高値)」

・「指値(安値)」

・「値上がり率」

・「値下がり率」

これは!と思い、設定をしてみた。

これでメールが飛んでくるらしい。

■ポートフォリオ機能

以下の手順でポートフォリオを作成できた

1.ポートフォリオ名を決める

2.銘柄を登録

3.表示デザインを選んで、完了

4.追加された

複数銘柄の動きを一覧でみれて、便利!自動で更新もされるが、F5で手動更新もできた。

■新ツールを使って、午後戦へ

新ツールを試してみたくなり、初めての午後戦へ参戦してみた。

。。と、Yahoo! Alerts – Finance (alerts-finance@mail.yahoo.co.jp)からメールが。

なんと、「値上がり率」というのは、「前日比」と言うことであったのか!とこの時気が付いた。。デイトレードには、あまり必要のない情報だ。。(常に「数分前比」で勝負しているので。。。)。

ということで、この「値上がり率」機能はこの時点で役に立たないことが判明した。。残念。。(〇分間で〇%Upしたらアラートが来る機能ならば、便利であったのに。どこかにそのような機能はないのだろうか。。今度探してみよう!)

<(株)ギフト>

・12:48 1~2分で10円の上昇をしているので、@2,370円で100株を購入した

ちなみにポートフォリオ機能上、購入した銘柄の「保有数」「購入価格」を手動ではあるが入力でき、そうするとリアルタイムで「損益」も表示される為、便利である。

<乾汽船>

・12:50 1~2分で約10円アップした為、@1,094円で購入した。 

<武蔵精密工業(株)>

・12:57 午前中はおとなしかったこの銘柄が、午後になって急に高騰を始めた。15分で20円ほどアップしているので、購入した
(本来的には、12:40辺りで@2,110円くらいのタイミングで見つけて、買っておくべきであった。あまりしっかりマークできていなかった)

<ディップ>

・13:21 約40分間で50円ほど上昇している為、@2,933円で100株購入

こちらも、本来的には13:00くらいに@2,910円程度で見つけて、購入しておくべきであった。

■売り

<ギフト>

・13:14 @2,370で12:28に購入したが、そこをピークにそれ以上伸びず、4~5分で、10円超下落しはじめた為、損切りで@2,362円で売却(@-8円 x 100株 = 800円の損失)

・ちなみにその後、@2,355円程度まで下落し、取引終了段階の15:00時点では偶然にも売却額と同じ@2,362で終了していた。こちらも結果論であるし、午前中レベルの2,320円レベルの底まで落ちる可能性も無きにしも非ずであったため、こちらも損切りは結果オーライであったとしよう。

<乾汽船>

・13:22 @1,094円で12:50に購入したものの、それ以上伸びず、逆に下降線をたどり、2回に分けて約10分で約10円ダウンし始めた為、@1,083円で損切り売却をした(@-1円 x 100株 = 100円)。

・ちなみにその後、一時@1,080円まで下落し、取引終了時は(損切り額と同じ)@1,083円でフィニッシュであった。

<ディップ>

・13:46 @2,933円で13:21に購入し、その後順調に伸ばし、過去最高益となった段階で、「利確」の売却を@2,947円で実施した(@+14円 x 100株 = 1,400円の利益)

・ちなみにその後はもう一山あり最高値2,981円まで行ったようだった。

今回に関しては、少し「利確」に急ぎ過ぎたかもしれない。

基本は「利確は急がず」「損切りは急いで」なのだが、午前中に損失が出ていたことで、気持ちが焦ってしまっていたのだと反省した。

また、午後の取引で「早く終わらせて別のことをやりたい」という「取引とは関係のない心理」が働いたことも否めない。

よくよく見ると、特段下げ傾向がない為、慌てて売らずじっくり待つ、というのが定石であったと考える。

結果、大きなチャンス(@2,981円 – 2,933円 x 100株 = 4,800円の利益)を逃してしまったのだ。

もし、定石どおりに実施した上で、期待した結果が得られなかったのであれば、「結果論」で説明がつくが、

今回のように定石と異なる行動をし、機会損失をした、ということは重要な問題であるとしっかり認識しておくべきだと思う。

また、「感情に流された」ということもきちんと認識し、これに流されない仕組みを構築しないと、同じことが起きると考える。

今後、伸びている銘柄への対応は以下のルールにしたい

<ルール:伸びている銘柄への対応>

株価が伸びている時は、開始後1時間経過しても保留し続ける

銘柄を売るのは、「下落傾向に入り始めた時」にすること(「あたまはくれてやる」の精神)。「上昇傾向の際」に売るのはビッグチャンスを自ら放棄してしまうこととなるので、「厳禁」とする

機会損失をすることは、赤字で損失することと同罪である

<武蔵精密工業>

・13:53 @2,124円で12:57に購入し、その後上下を繰り返しながら一時@2,115辺り迄下落したが、再度持ち直し微増まで回復した為、「利確」で@2,128円で売却した(@4円 x 100 = 400円の利益)

・ちなみにその後もほぼ横ばいで、市場クローズ間際に@10円ほど上昇し、@2,139円でクローズとはなった。

これに関しては、さきほどの「ディップ」と状況は異なると考える。

と言うのは「ディップ」は明らかに「上昇局面」であったのに対して、この「武蔵精密工業」は2~3円程度の上下はあるものの、「ほぼ横ばい」である点だ。

しかも購入額の@2,124円付近で横ばいであることから、簡単に損を出す価格へ下降する可能性は極めて高い

他にWatchすべき銘柄がなければまだHold&Watchし、怪しくなったら即座に売る、という方法もありだが、

今回のように他にWatchすべき伸びている銘柄(=ディック)があるのであれば、そちらに神経を集中させ、このような「伸び」が期待できないものは、早めに利確しクローズしてしまう、というのもよいのではないか、と考える。

■午後の部の戦績

以下が、午後の部の戦績である。

証券コード銘柄収支買い売り
2379ディップ(株)¥1,400¥-293,300¥294,700
9262(株)シルバーライフ¥0¥0¥0
9308乾汽船(株)¥-100¥-109,400¥109,300
9279(株)ギフト¥-800¥-237,000¥236,200
7220武蔵精密工業(株)¥400¥-212,400¥212,800
合計¥900

まず大きく成果が向上したのが、

損切りが3桁で済んでいる

ことだ。午前中は4桁の損切りがオンパレードとなり、それにより損失がかさんでしまった。

今回

・ポートフォリオの活用(一覧で複数銘柄を同時に見ることが出来、上がり調子のものを早いタイミングで発見できた)

・Watchする銘柄数の圧縮(5~6銘柄に絞ることで、リフレッシュ時間を大幅に短縮できた。結果、「見つける」時間と、「考えて決断する」時間を早めることが出来た

ことが、勝因ではないかと考える

■一日の戦績

こちらが午前・午後合わせた、一日の戦績だ。

証券コード銘柄収支買い売り
2379ディップ(株)¥200¥-582,100¥582,300
9262(株)シルバーライフ¥-1,300¥-488,000¥486,700
9308乾汽船(株)¥-1,200¥-221,100¥219,900
9279(株)ギフト¥1,500¥-470,200¥471,700
7220武蔵精密工業(株)¥400¥-212,400¥212,800
合計¥-400

やはり午前の「損切り」タイミングの遅れと、「成長株」発見のタイミングの遅れがたたり、本日は残念ながら400円の損失となった。

しかし、ロバート・キヨサキ氏の言葉を借りればこれは「失敗」ではない。ファイナンシャル・リテラシーを習得する為の、「学習」であり、うまく行かない理由が分かった、という「知恵」を手にいれることが出来た。

更に、書籍でふんふんと読んでいた、「恐怖」を感じるという「心理」についても、体験をしてしまった。

つまり、日次ベースで「赤字」を出すことに対する「恐怖」と、その恐怖を全力で回避しようとする為に、焦って伸びている銘柄の「利確」をして、ビッグチャンスを手に入れられたのに、その権利を自分の手で葬り去ってしまった、という「経験」である。

これらの経験を400円で積んだと考えれば、安い授業料であったと思う。

明日以降同じ過ちを繰り返さなければよいだけだ。

このようにして、経験を積んでいくのだな、と実感した今日一日でした。。

Note: https://note.com/earth76

Twitter: https://twitter.com/earth76_

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA