#057 デイトレもどき6日目 ~復活の巻

今日もデイトレもどきをしてみた。

今日の作戦は以下であった

■今日の作戦

・1. 昨日含み損が出た銘柄についてウォッチし、購入額を上回ったら売却し、損失を回避する

・2. 新規は安易に購入するのではなく、移動平均線を見て割安なのかを確認し、過去3年間の業績を見て売上高が伸びているかを確認した上で購入する

1つ目の作戦は「運」頼みだが、経験上市場オープンしたて(午前、午後とも)は、一気に株価が大きく上下するので、そのタイミングで上がったりするのではないか、という期待の元である。

2つ目の作戦は、Youtubeで「株の買い時を考えるチャンネル」という動画(https://www.youtube.com/watch?v=36ZLOAlBpFk&list=PL4dAJI25R6tT0AaPAAIiFXeXO55SR5QCM&index=40)を見て、

・株で最低限確認すること

として2つ挙げられており

・1.10年チャート

・2.売上

であった。

1は、これまでは、一日の推移しか見ていなかったが、過去の平均(移動平均線)をもう少し長いスパン(1か月以上)だと見る事が出来る為、これを確認してみよう、と考えた。

例)

2はYahooファイナンスで、過去3年分の売上高推移が見れる為、ここが増加しているか、で判断することにした

■現在保有している銘柄

現在保有している銘柄は以下の4つ。合計23,700円の含み損である。

購入単価現在単価株数含み損
6199(株)セラク¥2,205¥2,101¥-104100¥-10,400
2181(株)パーソルホールディングス¥2,214¥2,168¥-46100¥-4,600
7898(株)ウッドワン¥1,370¥1,291¥-79100¥-7,900
4792山田コンサルティンググループ(株)¥1,174¥1,166¥-8100¥-800
¥-237¥-23,700

■1つ目の売却

・9:33 午前中開始33分経過時点で、購入金額@1,174円を上回る@1,175円となった為、すかさず売却。@1 x 100株 = 100円の利益となった。

■2つ目の売却

・12:30 2つ目は午後の市場がオープンした直後、購入時の@2,214を上回る@2,218円を付けた為、すかさず売却をした。

@4 x 100株 = 400円の利益となった。

■残りの銘柄

残り2銘柄は、購入単価を超えることなく終了。結果として、以下の含み損はまだ残ったままとなった。

購入単価現在単価株数含み損
6199(株)セラク¥2,205¥2,006¥-199100¥-19,900
7898(株)ウッドワン¥1,370¥1,317¥-53100¥-5,300
¥-252¥-25,200

■本日の買い入れ

本日の買い入れはというと・・・なしであった。

理由は

いつものように

・株価成長ランキングTop5の移動平均線、3年間の売上推移、を確認した

ところ、とくに

・移動平均線を下回っている銘柄を見つけることが出来なかった、

というのが大きな原因である。

例えば、以下が9:04時点のtop5だが、うち株価単価が比較的低めの3つをみてみたところ、

<1. 日本板硝子>

・移動平均線5日、25日、75日ともに、現在の@671円より大きく下回っていた。

<2.アレンザ・ホールディングス>

こちらも同じく、3つの移動平均線を大きく上回っていた。

<3. ダイニチ>

こちらは、75日移動平均(@881円)よりは現在額(@875円)が下回っていたので、購入も検討したが、

以下のように、下降線を辿っていたため、購入には至らなかった。

■移動平均線を下回る銘柄がない

その後も、Ranking上位の銘柄を見たが、ことごとく移動平均線を下回る銘柄を見つけることができず、購入に至れなかった。

■考察

ひょっとすると、株価上昇ランキングに乗った時点で、既に移動平均を超えてしまっている、ということなのではないだろうか。。。

つまり、株価の上げ率が高いということは、それだけ過去の平均を超えてきている可能性が高い、ということであろう。

とすると次の打ち手は

・1. Top5でないものの、そこそこの上位の銘柄(6位~15位くらい?)を狙う

・2. 逆に値下がりTop5を見た上で、実は業績が良い銘柄を狙う

・3. 何かしらのイベント(四半期決算発表)をベースに、それに合わせて買う

などとなるのであろう。

ちょっと、この辺りは先人たちの知恵をもう少し勉強してみたいと思う。。

Twitter: https://twitter.com/earth76_

Note: https://note.com/earth76

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA