#087 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント B.はじめに キャッシュフロー・クワドラントとは何か

本日は、昨日より開始した、ロバート・キヨサキ氏の2冊目、「改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」(2013/11/8)について、解説して行きたい。

本編の構成は以下となっており、本日はB.はじめにを解説して行きたい。

A.まえがき

B.はじめに ←本日

C.第一部 クワドラントの右側か左側か

D.第二部 最高のあなたを引き出す

E.第三部 クワドラントの右側で成功する為に

の大きく5部構成となっている。

■「B.はじめに」

B.はじめに」は更に以下の3つに分かれている

0. キャッシュフロー・クワドラントとは何か

1. 金持ち父さんからのアドバイス

2. こんな人向け

■0. キャッシュフロー・クワドラントとは何か

出典:改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
出典:改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
  • 1.従業員(E):給料が主な収入源
  • 2.自営業者(S):自分の雇い主は自分
  • 3.ビジネスオーナー(B):誰かを雇って収入を得る
  • 4.投資家(I):お金を使って収入を得る
  • 上記4つのクワドラントの内、右側(ビジネスオーナー(B)か投資家(I))が持つ技術を使えば、より早くゴールに到達することが出来る

■1. 金持ち父さんからのアドバイス

実の父(=貧乏父さん)からのアドバイスは、学校卒業後、給料をたくさんもらえるEか、収入のよいS(医者、弁護士、会計士など)になれ、とのこと(下記)

出典:改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

一方、金持ち父さんのアドバイスは、学校を卒業したらビジネスを立ち上げ(B)、投資家(I)として成功せよとのこと(下記)

出典:改訂版 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

■2. こんな人向け

  • 別のクワドラントへ移りたいと思っている人
    • 今E(従業員)やS(自営業者)にいて、B(ビジネスオーナー)やI(投資家)に移りたい人
    • 仕事の安定から一歩進んで、経済的安定を達成したい人
  • エドとビルの水運びのストーリー
    • ある村が、水不足で、隣村から水を運ぶ必要があった
      • 2人(エドとビル)が名乗りを上げ、村はどちらか1人に依頼することとした
    • エドはブリキのバケツを2つ手に入れ、1マイル離れた村から水を運び出した
      • 村はエドに依頼することとした
      • エドはすぐにお金を手に入れることが出来た
    • ビルはしばらく姿を見せなかったが、ある日ビジネスプランを立て、会社を興した
      • 4人の投資家を見つけ、実際に現場で作業する社長を雇い、6か月後建築作業員を引き連れて村へ戻ってきた
      • 1年後、隣村とを結ぶステンレスのパイプラインを完成させた
    • ビルはエドの水よりきれいだと宣伝した
      • またエドと違って、24時間休みなく水を提供できると告げた(エドは土日以外の平日のみ)
      • 更に金額をエドの4分の1にするとした
    • 村人は大喜びでビルの作ったパイプラインの蛇口に飛びついた
    • エドは2人の息子に水運びを手伝わせようとしたが、反発した息子は行方不明になってしまった
      • エドは外から従業員を雇ったが、賃上げと福利厚生を要求された。
      • また、一度に一つのバケツのみ運ぶように要請された
    • ビル他の村にも同じ仕組みを導入した
      • ビルが実際に身体を動かさずとも、世界中で何百万人が水を使い全てのお金がビルの銀行口座に流れ込んだ
  • いま「バケツで水」を運ぼうとしているのか、「パイプライン」を建設しようとしているのか
    • 「懸命に」働いているのか、「賢明」に働いているのか
  • 「パイプライン」を作りたいと思っている人向けの内容である

とのこと。

この「まえがき」で本書のエッセンスを説明しきっている気がするが(笑)、つまり、クワドラント(4つの分類)の内右側になるほうが、税制面などでメリットがあるので、早くお金持ちになれるよ、自分の時間も持てる、ということである。

その右側というのが、バケツで水を「懸命」に運ぶのではなくパイプラインで水を「賢明」に運ぶことを考え、私財を投入し、出資者を募り自分の理想の実現の為に働いてもらう人を見つけ、実行してもらうこと、である。

本編では、これらについてより具体的に説明がされていくこととなる。楽しみだ ^ ^

Note:https://note.com/earth76

Twitter:https://twitter.com/earth76_

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA