#101 見積もり依頼

今日は物件のリフォームの現地見積もり立会いで、約3時間かけて行ってきた。

当初予定していたリフォームは以下であるが、

■当初予定していたリフォーム

・1.給湯器の設置

・2.キッチン(交換)

・3.バスルーム(バスタブ交換・シャワー新設)

・4.洗面台(交換)

・5.上記への配管

その他、以下も「見積もり」に入れてもらうことにした(発注ではない)

■追加見積もりに入れてもらった案件

・6.畳からクッションフロアへの変更(6部屋分)

・7.穴の開いた天井の修理

・8.使用していない洗面台の撤去

・9.たわんでいるフローリングの修理

■追加見積もりを入れた理由

追加見積もりを入れてもらった理由は、

・6と7:別業者に既に別途現地見積もりに来てもらうことになっているため、相見積もり目的

・8と9:これまで想定していなかった作業。本日の会話の中で新たに挙がった案件

である。

特に9は、昨日歩いていて気が付いたのだが、トイレとバスルームを出たところのフローリングを踏むと、5mm~1cm程度へこむところがあるのだ。

一瞬、「このままでも良いか」とよぎったが、入居者も同じ気持ちになって連絡をしてくるであろう、と想像力を働かせたところ、「いずれ緊急対応でやらなきゃならないなら、今のうちにやっておいた方が良いだろう」と考え、見積もりに入れてもらうことにした。

■9.たわんでいるフローリングの修理の方法

フローリングそのものを、「たわまない」形に復旧することはできないそう(「床の下に潜ればできるんじゃないか」、と後から思ったが何故かその時は考え付かなかった。。)

代わりに、

1) たわんでる箇所30cm x 10cm程度のフローリングを剥がし、

2) そこに別の板を乗せ替えて、

3) (そのままでは、見栄えがよくないので)別の板を乗せ替えた箇所を含めた一面(約50cm x 1m)をクッションフロアで貼る、

という案を提示された。

一旦、工数も少なく見栄えも悪くなく、機能性も問題なさそう(段差がほぼない)なので、この案ベースで見積もりをしてもらうこととなった。

見積もりは来週中旬辺りに(9/29(水)辺り?)には頂けるそうなので、楽しみに(?)待ちたいと思う
(あまりに高額だったら、、と思うとゾッとするが。。。笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA