#109_強風で養生がはがれてしまう

本日は雨が上がったので、外壁塗装をしようと、マスカーで養生をした。

下塗り剤を取りに行き、現場に戻ったところ、次々に養生がずり落ち始める、というハプニングがあった。

以下、動画である。

晴れてはいたものの、風が強く、マスカーが風に煽られザワザワし、空気が入って、たまに膨らんだりしていた。

結果として、養生テープがありとあらゆる場所ではがれてしまい、作業ができなかった。

■考えられ得る原因

①マスカーを一枚で貼り付けた

→手間を節約しようと、マスカーを左から右の端まで、一枚で貼り付けた。結果、風の出口がなくなり、空気が溜まり、剥がれる圧力となってしまったのではないか

【対策】マスカーをある程度(1m程度?)で区切って貼り、空気の逃げ道を作る。さらに縦にもテープで貼ることで、密着度をアップさせる(幸い水道管が縦に3本ほど走ってる)

②養生テープの粘度が足らなかった

→外壁ということもあり、内装で使う黄色いマスキングテープではなく、緑の養生テープを使用し、その上にマスカーを貼った。養生テープの粘度が足らず、コンクリートやブロック・石から剥がれてしまったのではないか

【対策】本日午後ホームセンターに行ったところ、「外壁用マスキングテープ」という茶色いガムテープのようなものを見つけたため、購入した。明日はこちらを使用したいと思う。

③単純に強風の日に実施したのが良くなかった

→これは外的要因ではあるものの、風がなければやり過ごせた可能性がある

【対策】自然現象には逆らえないため、風が強い時には内装作業に専念をするのが良いのかもしれない

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA